ガバガバ順位予想2021

 

やきうの時間だあ!

 

 

 

というわけで今回は順位予想です

例によってオリックス以外の情報(特にセリーグ)はガバガバなのでお許しください

 

まず順位

セ1位 読売ジャイアンツ

セ2位 阪神タイガース

セ3位 中日ドラゴンズ

セ4位 広島東洋カープ

セ5位 東京ヤクルトスワローズ

セ6位 横浜DeNAベイスターズ

 

パ1位 福岡ソフトバンクホークス

パ2位 埼玉西武ライオンズ

パ3位 東北楽天ゴールデンイーグルス

パ4位 千葉ロッテマリーンズ

パ5位 オリックス・バファローズ

パ6位 北海道日本ハムファイターズ

 

このような予想を立てておきます

 

以下各球団雑感

加入離脱にはドラフト選手は入れていません。【】付きの外国人は去年までいたけど今年まだ来れてないor新加入だけどまだ来れてない、という感じです

 

 

セ・リーグ1位予想 読売ジャイアンツ

・戦力推移

離脱:田口(ヤクルト)、山本泰(阪神)、田中俊(DeNA)、パーラ 【メルセデス

加入:井納(元DeNA) 梶谷(元DeNA)廣岡(ヤクルト)【テームズ】【スモーク】

 

・開幕メンバー

1 右翼 梶谷  右代打  ウィーラー 石川

2 左翼 若林  左代打  亀井 重信

3 遊撃 坂本  内野守備 北村

4 三塁 岡本  外野守備 松原

5 中堅  丸  代走   増田大

6 捕手 大城  控え捕手 炭谷 小林

7 一塁 中島

8 二塁 吉川尚

9 投手 菅野

 

先発 菅野ー戸郷ー今村ーサンチェスー井納ー高橋

右中継ぎ 大竹 鍵谷 桜井 ビエイラ 田中豊

左中継ぎ 中川 高木京 高梨

 

去年からデカい戦力放出はなく逆にFAで梶谷、井納を獲得、さらに菅野残留

新外国人はまだ来てませんがスタメンは立派なもの、ただ一塁がそこそこ穴ですね

とはいえ去年独走に近い形で優勝した(なお日本シリーズ)戦力がさらに強くなっているので一位予測としました

 

セ・リーグ2位予想 阪神タイガース

 

・戦力推移

離脱:ボーア、ガルシア、福留(中日)、能見(オリックス)、藤川、島本(育成)

加入:加治屋(SB)山本泰(読売)【ロハス】【アルカンタラ】 チェン(ロッテ)

 

・開幕メンバー

1 中堅 近本  右代打  原口 陽川

2 二塁 糸原  左代打  糸井 板山

3 一塁 マルテ 内野守備 北條 中野 山本

4 三塁 大山  外野守備 江越

5 右翼 サンズ 代走   植田

6 左翼 佐藤輝 控え捕手 坂本

7 遊撃 木浪

8 捕手 梅野

9 投手 藤浪

 

先発 藤浪ー青柳ーガンケルー西勇輝ー伊藤将ー秋山

右中継ぎ 加治屋 小林 石井大 桑原 スアレス

左中継ぎ 岩崎 岩貞

 

Qクッソ強いらしいけど何故2位予想 A阪神だから

化け物候補佐藤輝明をドラフトで獲得しさらに打線が強くなった阪神、新外国人が来なくてもこの破壊力です

ただ若干中継ぎ左腕が足りないような気がしますね、岩崎が壊れたら大変なことになりそう

優勝してもおかしくない戦力だとは思うのですが阪神タイガースが優勝とかちょっと考えられないので二位にしておきます(各方面に殺されそうな発言)

 

セ・リーグ3位予想 中日ドラゴンズ

 

・戦力推移

離脱 吉見、アルモンテ、シエラ、【R・マルティネス】【A・マルティネス】

加入 福留(阪神

 

・開幕一軍

1 中堅 大島   右代打  石橋

2 二塁 阿部   左代打  福留 井領 滝野

3 三塁 高橋   内野守備 三ツ俣

4 一塁 ビシエド 外野守備 武田 岡林

5 右翼 平田   代走   高松

6 遊撃 京田   控え捕手 桂

7 左翼 根尾

8 捕手 木下拓

9 投手 福谷

 

先発 福谷ー柳ー小笠原ー大野雄ー勝野ー松葉

右中継ぎ 谷元 又吉 祖父江 鈴木博 藤嶋

左中継ぎ 橋本 岡田 福

 

外国人不在により昨年の抑えがいないというそれなりにやばいことに

ビシエドがいてよかったですね

日本人戦力的には去年とあんまり変わらないはずなのですが

福田堂上等の右の代打が開幕ろくにいないのが気になりますね

 

セ・リーグ4位 広島東洋カープ

 

・戦力推移

離脱:ジョンソン 石原慶

加入:クロン コルニエル 【ネバラスカス】

 

・開幕メンバー

1 遊撃 田中  右代打  長野 メヒア

2 二塁 菊池  左代打  坂倉

3 中堅 西川  内野守備 曽根 上本 矢野

4 右翼 鈴木  外野守備 大盛

5 左翼 松山  控え捕手 磯村 石原  

6 一塁 クロン 

7 三塁 堂林

8 捕手 會澤

9 投手 大瀬良

 

先発 大瀬良ー九里ー野村ー森下ー床田ー中村裕

右中継ぎ 大道 栗林 中田 ケムナ 島内 コルニエル

左中継ぎ 森浦 塹江 

 

中継ぎはどうにかなってんですかね

ドラフトでとった新戦力を皆中継ぎに回してるのでハマれば強いですがダメだったら…

あと新外国人クロンがだらしないらしいのでそこもハマるのか

あとメヒアが覚醒するのか(いつも言ってる気がする)

森下は去年並に活躍するのか

 

セ・リーグ5位 東京ヤクルトスワローズ

 

・戦力推移

離脱:イノーア、近藤、廣岡(巨人)

加入:近藤(楽天)内川(SB)田口(巨人)【オスーナ】【サンタナ

 

・開幕メンバー

1 右翼 坂口  右代打  荒木 西田

2 左翼 青木  左代打  川端 山崎

3 二塁 山田  内野守備 奥村 太田

4 三塁 村上  外野守備 渡邊大

5 一塁 内川  代走   並木 

6 中堅 塩見  控え捕手 古賀

7 遊撃 西浦

8 捕手 中村

9 投手 小川

 

先発 小川ー田口ー奥川ースアレスー寺島ー高梨

右中継ぎ 石山 清水 吉田大 マクガフ 近藤 今野

左中継ぎ 長谷川 

 

山田石山小川残留有力外国人+内川獲得など完璧な補強をしたらしいヤクルトスワローズ

それでもこのメンバーなのか…

左中継ぎが死に絶えてますね、後ろに控えるのも宮台とかですし

投手が崩壊しないのか心配です(いつも)

 

セ・リーグ6位 横浜DeNAベイスターズ

 

・戦力推移

離脱:井納(巨人)、梶谷(巨人)【外国人すべて】

加入:風張

 

・開幕メンバー

1 中堅 桑原  右代打  細川 中井

2 右翼 神里  左代打  宮本 関根

3 一塁  牧  内野守備 倉本 田中俊

4 左翼 佐野  控え捕手 戸柱 山本

5 三塁 宮崎      

6 遊撃 柴田  

7 二塁 大和

8 捕手 嶺井

9 投手 濱口

 

先発 濱口ー京山ー平良ー大貫ー上茶谷ー入江

右中継ぎ 伊勢 三嶋 平田 国吉 笠井

左中継ぎ 石田 砂田 池谷

 

外国人がいない横浜はグロい(確信)

ソト、オースティン、エスコバーあたりが帰ってくるまでなんとか持ちこたえることができたらどうにかなるかもしれませんが…

先発も今永東がまだいませんし開幕戦力だけみたら最弱もいいところ

補強もろくにできていませんしね

 

パ・リーグ1位 福岡ソフトバンクホークス

 

・戦力推移

離脱:ムーア、バンデンハーク、内川(ヤクルト)

加入:【マルティネス(ハム)】【レイ】

 

・開幕メンバー

1 二塁 周東    右代打 川島 

2 遊撃 今宮    左代打 明石 長谷川

3 中堅 柳田    内野守備 高田

4 左翼 グラシアル 外野守備 真砂

5 DH デスパイネ 代走   牧原

6 一塁 中村晃   控え捕手 高谷

7 三塁 松田

8 右翼 栗原

9 捕手 甲斐

 

先発 石川ー高橋礼ー和田ー笠谷ー武田ー大竹

右中継ぎ 津森 岩嵜 森 杉山 高橋純 泉 

左中継ぎ 田浦 嘉弥真 川原

 

毎度のことながら強すぎますね

ただやはり打線の高齢化が進んでいます

あと数年は独走しそうですがその後どうなるんでしょうか

まあSBのことだし将来有望な若手が出てきてるだけだと思うのですが…

 

パ・リーグ2位 埼玉西武ライオンズ

 

・戦力推移

離脱:【スパンジェンバーグ】【メヒア】【ニール】

加入:【ダーモディ】 吉川(ハム)

 

・開幕メンバー

1 中堅 金子    右代打 ブランドン

2 左翼 鈴木    左代打 西川

3 捕手  森    内野守備 山野辺 山田

4 一塁 山川    外野守備 若林

5 DH 栗山    代走   岸

6 二塁 外崎    控え捕手 岡田 柘植

7 三塁 中村

8 右翼 木村

9 遊撃 源田

 

先発 高橋ー浜屋ー平井ー松本ー今井ー上間

右中継ぎ 増田 宮川 ギャレット 伊藤 田村 井上 平良 

左中継ぎ 佐野 吉川

 

増田残留等めだった戦力減がない西武ライオンズ

昨年皆して不調だった山賊打線が復調したらまあ二位ぐらいは行けるだろうと

先発が若干不安ですがこれは例年そうですし

ただ先年7回を守った森脇投手がいないのが困りますね

ギャレットあたりが守るんですかね

 

パ・リーグ3位 東北楽天ゴールデンイーグルス

 

・戦力推移

離脱:ブラッシュ ロメロ(オリックス) 青山 久保 池田隆(ハム)

加入:田中将 【ディクソン】【カスティーヨ】 横尾(ハム)

 

・開幕メンバー

1 中堅 辰巳    右代打 村林

2 二塁 小深田   左代打 銀次 

3 左翼 島内    内野守備 渡邊佳

4 DH 浅村    外野守備 小郷

5 遊撃 茂木    代走   武藤

6 一塁 鈴木    控え捕手 田中貴 下妻

7 三塁 横尾

8 右翼 田中

9 捕手 太田

 

先発 涌井ー田中将ー早川ー岸ー則本ー瀧中

右中継ぎ 牧田 酒居 ブセニッツ 宋 高田 菅原 福山

左中継ぎ 松井 渡邊佑

 

どうもスタメンとそれ以外の差が激しいような気がする楽天

先発はクッソ強そうですが瀧中以外皆様相当お年を召していらっしゃいますので

全員一年周るというのは難しいでしょう

まあ塩見辛島などが後ろにいるのでどうにでもなるんでしょうけども

 

パ・リーグ4位 千葉ロッテマリーンズ 

 

・戦力推移

離脱:チェン(阪神)、チェン、澤村 (清田)

加入: 【エチェバリア

・開幕メンバー

1 左翼 荻野    右代打 岡

2 中堅 藤原    左代打 佐藤都 菅野 角中

3 右翼 マーティン 内野守備 三木 鳥谷

4 三塁 安田    外野守備 高部

5 一塁 山口    代走   和田

6 二塁 中村    控え捕手 吉田 柿沼

7 三塁 レアード

8 遊撃 藤岡

9 捕手 田村

 

先発 二木ー美馬ー鈴木ー小島ー岩下ー本前

右中継ぎ 佐々木千 唐川 小野 ハーマン 田中靖 益田 河村 土居

左中継ぎ 

 

やたらと開幕一軍に外野手が多い千葉ロッテ

安田山口のクリーンナップがどれだけ通用するかが重要ですね

投手も先年いきなり加入し活躍したチェンと澤村が抜けてどうなるのか

種市西野の不在が大きいような

にしても左腕いないなあ…トレードがありそうな気がします

 

パ・リーグ5位 オリックス・バファローズ

 

・戦力推移

離脱:ロドリゲス、アルバース

加入:平野佳、能見(阪神)【ロメロ(楽天)】

 

・開幕メンバー

1 中堅 佐野皓   右代打 伏見 中川圭

2 二塁 太田    左代打 T-岡田 佐野如

3 左翼 吉田正   内野守備 大城

4 一塁 モヤ    外野守備 小田

5 DH ジョーンズ 代走   福田

6 右翼 杉本    控え捕手 若月

7 捕手 頓宮

8 三塁 宗

9 遊撃 紅林

 

先発 山本ー宮城ー山岡ー田嶋ー増井ー山崎福

右中継ぎ 平野 竹安 中川颯 金田 漆原 鈴木優

左中継ぎ 能見 富山 山田

 

まあ5位かなあ…

去年のメンバーとかと比べてみるとめちゃくちゃ期待が持てるのですが

やはり戦力不足に感じます

ジョーンズがどれだけ打てるのか、太田紅林をどれだけ起用するのか

平野は劇場を起こすのか…

色々不安要素はありますが真面目に応援しだしてから一番強いというのは間違いないと思います

先発が崩壊したらシーズン終了するんですがね

 

パ・リーグ6位 北海道日本ハムファイターズ

 

・戦力推移

離脱:マルティネス(SB)、有原、横尾(楽天)【バーヘイゲン】【Bロドリゲス】

加入:池田隆楽天)、【Rロドリゲス】【アーリン】

 

・開幕メンバー

1 中堅 西川   右代打:樋口 

2 DH 近藤   左代打:石井

3 三塁 野村  内野守備:谷内

4 一塁 中田  外野守備:松本

5 二塁 渡邊    代走:杉谷

6 右翼 太田  控え捕手:宇佐見 石川亮

7 左翼 淺間

8 捕手 清水

9 遊撃 中島

 

先発:上沢ー加藤ー北浦ー池田ー河野ー伊藤

右中継ぎ:村田 長谷川 鈴木 玉井 杉浦

左中継ぎ:堀 福田 

 

有原ポスティング+バーヘイゲン来日未定で先発がやばい日本ハム

ある程度結果を残しているのが上沢だけというとんでもローテ

野手も西川こそ残留したけどこれといった上澄みなし

先発ローテは埋まるのか、野村は覚醒するのか、吉田輝は、清宮は…

若手が数人出てこないと厳しい年になるでしょう

 

 

以上十二球団雑感でした

ああ、疲れた…

書く中で色々知れることが出来て良かったです

 

では今回はこの辺で

じゃあの

 

剣盾スパイクチャレンジ使用パーティ ーゴリロックー

先週末ポケモン剣盾においてインターネット大会「スパイクチャレンジ」が行われました

ダイマックス&伝説禁止という5世代のようなルールで楽しかったですね

最終レートは1638、順位は728位、インターネット大会とはいえ8世代自己最高ですね

まあ弟に僅差で負けたんですが(弟のパーティも気が向けば出すかもしれない)

 

今回のパーティはこんな感じです

f:id:gentmr9517tktms:20210324115619j:image

 

以下パーティ紹介

 

・軽い構築経緯

ルルドイデを使いたい、でもこの二匹の並びサンダーと悪ラオス重すぎるな…とあれこれ探してたところレジロックを見つけたので採用

その後色々あって現在のパーティに、パーティ自体7世代の時に使用したパーティに似せてる(ブルルドイデドラン+ポリ2ミミ水枠)のでそこまで深く考えてはいません

 

・メンバー紹介

 

 

 

ゴリランダー@とつげきチョッキ(グラスメイカー・いじっぱり)

175( )-194(252)-111(4)-×( )-90( )-137(252)

グラススライダー/ドラムアタック/はたきおとす/とんぼがえり

ぽけっとふぁんくしょん!
 
ゴリランダーの持ち物はタスキ等所説あるのですが僕はやはりチョッキをお勧めしますね
今期はサンダーが軒並み遅めの耐久型なのもあって暴風を余裕をもって耐えつつ持ち物をはたいてとんぼで撤収するというムーブが出来ました
ガブリアス、ウーラオスなどの流行に対応してかそれなりに見られたサーナイトニンフィア等フェアリー勢に軒並み強かったのもよかったです
 
 

 

レジロック@オボンのみ(クリアボディ・いじっぱり)

187(252)-133(4)-220( )-×( )-140(160)-82(92)

ボディプレス/ストーンエッジ/でんじは/てっぺき

ぽけっとふぁんくしょん!

 

今期の自慢枠、とっても強かった

サンダーを相手に出してボルトチェンジ等で交代されるターンに鉄壁を積み、落としに来たウーラオス等の攻撃を圧倒的な耐久力で受けきり超火力ボディプレスで落とすことができるというトンデモポケモンです

その耐久力はバカバカしいものがあり意地っ張り鉢巻ウーラオスインファイトを鉄壁なしでもそこそこな確率(62.5%)で倒すことが出来るほど

今回は対サンダーを盤石なものにするため特防に努力値を割きましたが防御に132程振れば確定耐えになります

返しのボディプレスは一撃で倒すまではいきませんが相当のダメージを叩き出すことが出来ます

努力値は素でのバンギラス抜き、麻痺最速ウーラオス抜きを意識、バンギラス相手に上からボディプレス、鉄壁を打てるのも大きなポイントです

 

ポリゴン2@しんかのきせき(ダウンロード・ひかえめ)

191(244)-×(0)-110(0)-144(48)-115(0)-107(216)

トライアタック/れいとうビーム/ほうでん/じこさいせい

ぽけっとふぁんくしょん!

 

久々に控え目DLポリ2使いましたがやっぱり強いですね
このデフレ環境においては火力耐久ともに素晴らしいものがありました

努力値は…なぜこうなっているのかわからないのですが(昔使ってたやつを転用)無振り85族抜き抜きという微妙な速さ。しかしよくサンダーを抜いていたのですが今期のサンダーはSダウン補正でも流行っていたのか?

ドラパルト@きあいのタスキ(すりぬけ・おくびょう)

194(0)-×(0)-113(0)-181(252)-114(4)-254(252)

りゅうせいぐんシャドーボールだいもんじ/おにび

ぽけっとふぁんくしょん!

 

ここは要検討枠、適当に上から鬼火を撒けるポケモンを探し採用したのですがそこまで活躍できませんでした

ウーラオスの上から鬼火を撒けたりドラゴンの流星群は古典作品でも述べられているように強かったりしたのですがなんとも微妙

 

ミミッキュ@いのちのたま(ばけのかわ・ようき)

131(4)-142(252)-100(0)-63(0)-125(0)-162(252)

じゃれつく/シャドークロー/かげうち/つるぎのまい

ぽけっとふぁんくしょん!

 

古典的珠剣舞ミミッキュ、特にいうこともありません

持ち物はアッキと一瞬迷ったのですがそもそも発動させてもウーラオス相手にはほぼ意味がないので珠で

 

ウーラオス水@こだわりハチマキ(ふかしのこぶし・いじっぱり)

175(0)-200(252)-121(4)-×(0)-80(0)-149(252)

すいりゅうれんだ/インファイトアクアジェット/とんぼがえり

ぽけっとふぁんくしょん!
 
これは若干失敗ポイント、ようきにするべきでした
そもそも鉢巻の時点で火力は馬鹿程あるのですからミミッキュウーラオスと素早さで負けないように極限まで素早さをあげる必要があったのです
とはいえ強かったです
 
・選出
特に決まった選出はありませんでした、
選出率は体感ですがウーラオス、ポリ2、レジロックミミッキュ、ゴリラ、ドラパの順だったと思います
 
・重いポケモン
一番重かったのはドヒドイデ、そもそも誰で倒すんってレベルですね
黒い霧搭載は確定負けでした、ひどすぎる
妙に多かったガラルマタドガスもタイプ相性的に重い
どうにかCアップポリ2のトライアタックで二発で倒せる程度
あとは初手鉢巻悪ラオスの負荷がでかかった
つくづく恐ろしいポケモンですよ闇ラオス
 
・改善点
対毒、対受けに強い枠を入れるべきですね
エーフィなどがいいと思います
あとはウーラオスを陽気にするぐらいですかね
 
割と短時間で組んだ割にはそこそこな結果を出すことが出来たので満足です
またこんなルールがあったら参加したいですね
 
というわけで今回はこの辺で
じゃあの
 
 

ノープラン遠回り帰省記

とってもお久しぶりです

 

先日首都圏を除く地域では緊急事態宣言が解除されました

それと同時に三月になり青春18きっぷが使えるようになったため今年度の自分の功績のほうびも兼ねて少し出かけることにしました

 

出かけると言っても最終目的地は実家岡山であり、行程を一日でこなすわけですからルートも限られてきます

どのルートを使うか3日くらい考えましたが結局徳島に行くルートを採用しました

 

当然徳島に行くためには電車以外の公共機関を利用する必要がありますが(瀬戸大橋使うぐらいならそのまま岡山帰る)

南海鉄道大阪難波和歌山港徳島港までを2000円ちょいで使えるなどというとんでもチケット(しかも多分恒常)を売ってたのでそれを利用することにしました

 

前置きはこの辺にしてこっからは当日の行程をずらずらと記していきます

 

5:00 起床

ミスター氏の朝ははやい

この後一時間ぐらいでごみを出したり荷物をコンビニで送ったり早い朝食を食べたりしました

 

6;00 千里山出発(阪急千里線+メトロ堺筋線

月曜なこともあって6時過ぎだったのにそこそこ人が乗ってましたね

社畜ってたいへんそうだなと思いました(小並)

社畜に紛れて朝帰りの大学生らしき姿が見えたのも週末明けの早朝らしくていいと思いました

南海に乗るときは基本終点天下茶屋まで乗ってそこで乗り換えるのが堺筋ユーザーにとっては定番だと思うのですが

当時の私は暇だったので日本橋で降り千日前線に乗り替え大阪難波に向かいます

 

6;45 難波到着

7:00 難波発(南海本線急行)

 

南海難波駅って遠いな!

地下鉄降りてから10分ぐらい歩いたような気がします

元より歩くのは嫌いではなくむしろ好きなので苦でもなかったのですが

これ毎日使う人からしたら大変だろうなあと

 

とかいいつつ南海難波につき切符を買ってホームへ

反対側のホームにはラピートがいました

僕が3歳ぐらいの時にもらった鉄道の本には必ず載ってた由緒正しき人気電車です

一回乗ってみたいなあなどと思いつつ電車内に入りますと結構混んでいます

10分ぐらい前に着いたので座ることが出来たのですが5分前だとどうなってたやら

発車する前にはもう席が埋まっていて、天下茶屋に着くころにはぎゅうぎゅうの状態でしたのでわざわざ難波まで行ったのは大正解だったようです

そして電車に揺られつつ和歌山へ、寝不足だったこともあり寝てたらいつのまにか和歌山へ

泉佐野あたりまでは覚えているような気がする

 

8:00ぐらい 南海和歌山→和歌山港→フェリー乗船

南海和歌山は思ったより質素なつくりでした

仮にも南海最大の路線の終着駅がこれだったので和歌山のなんたるかを察しました

和歌山港へは一両の別列車に乗り込む必要があります

発車ホームを探すのに若干手間取りましたがどうにかのりこみ和歌山港

昔住んでた水島臨海鉄道沿線を感じさせるような光景が広がります

 

9:00 和歌山港徳島港→徳島(南海フェリー+徳島市営バス

電車を降り通路を歩いていたらいつの間にかフェリーの中に

僕が船に乗ったのは恐らく小学五年生の時に小豆島に行ったとき以来、実に十年ぶり

一昨年に大分に赴く際に船で行こうとしていたのですが台風の影響で欠航となりしぶしぶ新幹線を利用したことがあったのでなおさら楽しみでした

しかし船内で僕を待っていたのは

 

船 酔 い

いや完璧に忘れてました

僕の三半規管がクソザコナメクジなのは言うまでもないことないのですが

最近はいくらか改善傾向にあったため薬も飲んでませんでした

ダメでした

 

幸い軽度なもので吐くまではいかなかったのですが

デッキにのぼり海を眺めることなどほぼほぼできるはずもなく

船内をほぼずっと椅子に座って身体を休めてました

幸い睡魔が襲ってきてくれたのでいくらか気持ち悪さを軽減することが出来ました

 

船旅は1時間ちょいで終わり徳島港

徳島港から徳島駅まではそれなりに距離があるのですが

市営のバスが走っておりそれに乗車

まだ若干気持ち悪さが残る中でしたがどうにか耐え抜き徳島の中心街へ向かいました

徳島のバスは市営なので割とリーズナブル

徳島市内ならどこでも210円というのはそれなりにいい感じです

(まあ狭いのかもしれんけどっも)

 

10:00 徳島周辺散策+昼食(徒歩)

f:id:gentmr9517tktms:20210322221517j:image

こちら徳島駅からの街並み

今回の旅路は基本的なルート以外は何も考えていなかったため

徳島でなにするかなど決めていません

まあついてから観光案内とか見ればなんかあるやろと思ってましたが

なにもありません

徳島という街がいかに(阿波踊りを除き)何もないかを思い知らされることになります

 

時間は割と余裕があるので徳島ラーメンで一番有名なとこに行くことにしました

 

定休日でした

 

ノープラン旅なのはいいですがいくらなんでももうちょっとちゃんと調べてから来ればよかったと後悔しました

(そもそも食べログの定休日欄のとこを見ればこうならなかったというのは置いておく)

 

しょうがないので駅前のラーメン屋で特性のラーメンをいただきました

f:id:gentmr9517tktms:20210322221500j:image

美味しかったですが思ってたよりあっさりしてはいませんでした

あれ徳島ラーメンってあっさり系じゃなかったんだっけ?

知らん

 

13:00 徳島→穴吹→阿波池田(JR徳島線

 

ラーメンを食べ終わりさていよいよやることがないぞということで

予定を少し早め徳島線に乗車

その時間帯は阿波池田直通の列車がなかったため

穴吹まで行って時間を潰して再度阿波池田行の列車に乗ることにしました

 

穴吹って思ったよりド田舎でしたね

「うだつの町並み」などという倉敷みたいな観光地があるらしいので行きたかったのですが列車に乗り遅れそうなので断念

ぶどうまんじゅうを買えたのでよいこととし、徳島線の旅を続けます

f:id:gentmr9517tktms:20210322221835j:image

これは穴吹駅出てすぐに見える吉野川

めっちゃ太い

 

 

実は徳島線に乗るのは15年ぶりで

父親と四国半周しながらアンパンマン列車の駅スタンプを集めるという謎の旅行をしたときにゆうゆうアンパンマンカーに乗った時以来のことでした

とはいえ15年前のことなんて覚えてるはずもないのですがね

唯一阿波池田で昼飯をとった喫茶店の記憶が残っていたので

是非入ろうと思ったのですが

見つかりませんでした

残念

f:id:gentmr9517tktms:20210322221629j:image

これは悠々アンパンマンカー、15年前とはだいぶ違うね

16:00 阿波池田→琴平(土讃線特急南風)

阿波池田も穴吹程ではありませんが近くにろくな観光地がなく

早々に退屈してしまうことに

而も残念ながら次の行程の列車は便数が激烈に少ないため

あと2時間弱待たないといけません

流石にそれだけ時間を潰すのは酷ですしなにより携帯の充電が死にかけでしたので

金を積んで特急南風に乗ることにしました

 

特急南風はこの春のダイヤ改正により旧型車両が完全に駆逐され新型車両に置き換わりました

まだ愛媛、高知の奥地では運用されるのですが僕の居住範囲、というか岡山駅に来る運用からは完全に離脱となってしまったのでした

旧型車両(2000系)は僕にとってもたいへん思い出深い車両であるため

その勇姿を見届ける(何なら乗車する)というのがこのルートを選んだ理由の一つにあったのでした

f:id:gentmr9517tktms:20210322221344j:image

f:id:gentmr9517tktms:20210322221354j:image

1枚目右が新型車両、2枚目が旧型車両ね

これまた残念なことに旧型車両の運用は2時間も後の便だったので

とりあえず一区間分新型南風に乗ることにしました

この車両はなんと全席にコンセントが付くというN700Aもびっくりのスーパー車両であったため

死にかけだった携帯を復活させることに成功しました

 

さて旧型車両2000系(というか四国の特急)はカーブが曲がりやすい振り子型装置というものが搭載されていることで親しまれていました

この形式によってそこそこ険しい四国の山の中を高スピードで走り抜けることが出来たのですが

難点として「死ぬほど酔う」というものがありました

新型車両では振り子型装置の代わりに空気ばね式装置というものが搭載されています

これによって酔わなくなるんかなあなどと思っていたのですが

酔いました

 

僕に四国特急は合わないようです

 

16:30 金毘羅宮

少し気持ち悪くなりつつも乗車を終え琴平へ

本来であればここからことでん(香川の私鉄鉄道)に乗って高松へ向かう予定だったのですが

やはり旧型南風を諦められないので二時間待つことに

 

というわけで時間つぶしのための喫茶店やらを探していたのですが

よく考えたらここは琴平、金毘羅宮のある街です

 

登るか

 

私は愛媛県民なため初詣は金毘羅でなく石鎚山へお参りに行っていました

というか金毘羅に参詣した経験が全くなかったのでした

さらに今年はクソみたいな情勢により初詣が出来ていなかったので

ここで初詣を済ますか、となりました

 

その時点で疲労はそこそこたまっており

ここから800段をも超える金毘羅の階段を登りきることが出来るのかという不安はそこそこありましたが

まあリングフィットでそれなりに運動してるしいけるやろと思い参詣を始めました

現情勢かつ週明け月曜日且つ夕方ということで人はまばらで出店もほぼ閉まっているという状況でしたが

ああこれは普段は結構栄えているんだろうなあという街並でした

 

いざ登ろうとしたところで金毘羅宮門主(?)さんから門があと一時間弱で閉まるからそれまでに帰ってくるようにというお達しがありました

これまた若干不安になりましたが門主さんによると大体片道20分ぐらいで行けるということだったので安心しました

実際金毘羅の本堂まで(そこそこ寄り道含め)20分ぐらいで登ることが出来ました

f:id:gentmr9517tktms:20210322221308j:image

こちらが本堂の高さからみた讃岐平野になります

本堂からの光景は石鎚と似ているなと思いました

まあ山が見えるか海が見えるかという違いはありますが線路と特急が見えるんだから似てるということで

 

下りは登りよりも格段に楽なため10分そこらで下りることができました

実は本堂の奥にはもう一つお堂があるらしいのですが

どう考えても間に合わなかったので断念しました

 

そして琴平駅

JR四国の客の多い駅には「ウィリーウィンキー」というアンパンマンのパンが買えるパン屋があるものだと思っていたのですが

実はそのパン屋は大幅に規模を削減していてさらに残っていたパン屋も別企業のグループ傘下に入るとかで名前を変えてしまったとかで

もう2021年現在ウィリーウィンキーというパン屋は存在しないのでした

悲しいなあ

 

18:00 琴平→多度津→坂出→茶屋町(JR土讃線予讃線本四備讃線

 

しょうがないので琴平駅でのんびり旧型南風を待つことに

途中新型のアンパンマン列車を見ることが出来ました

f:id:gentmr9517tktms:20210322221228j:image

南風アンパンマン列車と言えば緑とオレンジ、または青とピンクという印象が強かったのですが

現在は赤と黄色なんですね

これはこれでいいと思いますがやはり違和感がありますね

多分南風特有の顔じゃないからか

 

さて直前まで考えていた行程が

琴平から坂出まで特急南風(正確には高松行特急しまんと)に乗るというチャートだったのですが

直前になって一本前の普通電車に乗って多度津まで行ってそこでしまんとに乗ればいくらか特急料金を浮かせられることが出来るという気づいたので実行

多度津まで先に行って南風を待つことに

多度津予讃線土讃線の分岐駅なので多くの列車を見ることが出来る素晴らしい駅です

駅には普通電車に加え高松行予讃線特急いしづちが単体で泊まっていました

f:id:gentmr9517tktms:20210322221244j:image

普段は岡山行予讃線特急しおかぜといしづちは連結して走り途中宇多津で分離するのですが

昨今のクソ情勢が絡んだのか長期休暇シーズンでもないのに高松発多度津行いしづちが存在するとかいう稀有なことになってました

この辺はかなり専門的かつ説明すると長いので自分で調べてください

 

それはそうとしてついに南風しまんとへ乗車

なんとしまんとに充てられていたのは2000系ではなくN2000系

まあ外見以外は一緒だしN2000系に乗ることのほうがレアなのでよいということで

そもそもしまんとってよく考えたら基本N2000編成でしたね

f:id:gentmr9517tktms:20210322221203j:image

宇多津での南風しまんと分離も見たいっちゃ見たかったのですがもう疲れ果ててたので断念

運用終了2週間前とはいえ月曜の夕方という時間帯にもかかわらず鉄道フアンの方々がそれなりの数写真を撮っていました

愛されてますね2000系

 

しまんとを坂出で降りいよいよ最後の行程、マリンライナー

といっても乗るのは一号車ではなく後ろの車両、つまりJR西日本の新快速とそう変わらないので特筆しようがありません

瀬戸大橋の光景も夜かつ見慣れているので特に言うこともありません

というわけでさらっと最終目的地、茶屋町へたどり着き

長くも短い遠回り帰省は幕を閉じたのでした

 

思ったより長くなったので今回はこの辺で

じゃあの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サルが人に成った日

成人いたしました

 

お祝いして下さった皆様誠にありがとうございます

これからもどうぞよろしくお願いいたします(土下座外交

 

成人ということで人に成ったからな

もうサルとは言わせんぞ

 

さて二十歳になったということで

ついにお酒が解放されたわけです

ここまで一滴も飲まないシラフ人生を送ってきましたがここまで

もうシラフ目線での打ち上げ観測レポートができませんね

まあ飲まなきゃいいだけなんですけどね

 

因みに初めてのお酒はほろよいの白ぶどうにしました

岡山県民なので桃か葡萄かで迷ったのですがそもそも白ブドウ好きだしなと

この記事は飲み終わってすぐ書いていますがあまり酔っているようには思えません

まあ顔はずっとぽっぽしているし妙にタイピングが雑な気はするんですが

こういう理性的判断が出来ているんだから酔ってないんでしょう(適当)

 

他にも小さい赤ワインのボトルも買いました

こちらはどちらかというと料理用ですね

今日は赤ワインを使ってハンバーグを錬成しました

ちょっとワインを使いすぎてソースの酸味が強くなりましたね

修行が足りん

 

ワイン残ったのでいつか飲もうかと思ってるんですが

アルコール率が12パーセントとかい天文学的数字なので困っています

流石にワインの葡萄ジュース割りとかしたらおいしくないかなあ

 

‥‥特に書くことがないな

まあ成人しても僕の基本的要素が変わることはないので

多分皆さんが次あったときも僕は僕だと思います

ただ中学校レベル以来ぐらいだと変わってるかもしれんな

どうなんやろなキャラ変わっとんかな

 

20歳の豊富ですか?

ものごとを計画的に行おうと思います

実行できるか否かは知らん

 

というわけで今回はこの辺で

皆さん好きなお酒を教えてください

じゃあの

 

氷属性特攻

さ  む  い

 

いや最近まーじで寒すぎませんか

これを書いているのが土曜の朝の大阪なんですけど現在の気温が0.8度

これでもまだましかと思えるぐらい最近寒すぎます

 

僕の出身は晴れの国こと岡山であることは皆様ご存じのことだと思うのですが

岡山は例年そこまで寒くなることはなく気温がマイナスになることもめったになかったんですよね

そのような温暖の地で過ごしていたために私に寒さに対する耐性があるはずもなく

このように凍えているのでした

 

岡山県民って大概寒さに弱い気がするんですよね

先日まで僕は岡山に帰省して温かい自宅に引きこもっていたのですが

ある日部活から帰ってきた妹から聞いた話によると

「寒すぎて手がかじかんでボールがまともに掴めず部活にならなかった」

とのこと(その時の気温はマイナス2度ぐらい)

 

これを北国の方々が聞いたらどうなるんでしょうか

「マイナス2度で手が動かせんようになるとかクソ雑魚乙」

とかお思いになるのでしょうか

そもそも例年北国って何度まで下がるんだ?

 

幸いこのクソつよ寒波はそろそろ終わるそうで

暫くしたら普通の寒さに戻るそうなのですが

そもそも僕は気温が10度を下回ったら震えだすクソ雑魚体質なので

凍えることに違いはないのでした

 

最近は某疾病のせいで

寒気が必要ということで大学の教室の窓やドアがいくらか開いているのがまたきつい

むしろそうすることで人々の身体が冷えて風邪をひきやすくなるんじゃないかと思っています

ただ疾病のせいでマスクが社会的義務化されたことにより僕も普段からマスクをつけるようになった結果

顔周りの寒さが幾分か緩和されるようになったので

某疾病が寒波に及ぼす寒さ的影響は一長一短かなと思っています(適当)

 

以上寒さに弱い男の話でした

これ書いてる途中も手がかじかんで満足にタイピングが出来ませんでした

あったかいスープが飲みたい

 

というわけで今回はこの辺で

じゃあの

 

 

 

 

おまけ


打首獄門同好会「布団の中から出たくない」

今の僕はこのような状況です

でも今日は布団から出るのが早かったのでえらい

【剣盾シーズン13シングル使用構築】尻尾BB

今回は先シーズン(剣盾シーズン13シング)の構築記事となります

当然の権利のように弟作成です

つまりところこの記事も代筆です

最高順位はこんな感じ

f:id:gentmr9517tktms:20210106000209j:image

ちなみに自己最高順位です

最期は迷走して結局3000ぐらいまで落ちましたがね

 

 

   

ブリザポス@イバンのみ(しろのいななき・いじっぱり)

205(236)-189(52)-150( )-×( )-151(164)-57(52)

つららばり/10まんばりき/つるぎのまい/みがわり

ぽけっとふぁんくしょん!
パーティの軸。努力値

yakkun.com

努力値配分はこちらを参考とさせてもらいました。

氷単というクソみたいなタイプの癖して凄まじい耐久力を誇る優秀なポケモン
初期火力はそこまであるわけではないですが特性しろのいななきにより敵を倒せば倒すほど破壊力が増していきます。実質BB。
カプ・レヒレで後攻の尻尾を渡してから死に出しすることで相手の素早さ関係なく一匹持っていけるのが強く、その後も超耐久とそれなりの火力で相当有利を取ることができます。
持ち物を弱点保険にするかイバンのみにするかは悩みどころ、ただこの使い方だと相手は弱保警戒で抜群技をあまり撃ってこない傾向にあったのでイバンのみを使用しました。
つららばりは対ミミッキュカイリューを意識。身代わりはほぼほぼ対受け用。

   

カプ・レヒレ@こうこうのしっぽ(ミストメイカー・ずぶとい)

177(252)-×(0)-183(252)-115( )-156(44)-105(0)

ムーンフォースしぜんのいかり/リフレクター/トリック

ぽけっとふぁんくしょん!
起点づくりのクソつよポケモン。どんな相手が出てこようと初手トリックで後攻の尻尾を押し付け、適当に削るなり壁を張るなりして落ちてもらうのが主。単体でもまあまあ強いですが後ろに置くのはあまりお勧めしません。
相手が遅かろうが何だろうが尻尾トリックはするべきだと思います。繋ぐブリザポスはさらに遅いですし、レヒレ自身も相手の持ち物で活躍することが多々あります。実際残飯やオボンのみをいただくことで後々役立つことがありました。レヒレは初手トリックや!(某オリックスファン並感想)
 

 

ウーラオス悪@きあいのタスキ(ふかしのこぶし・いじっぱり)

175(4)-200(252)-121( )-×( )-80( )-149(252)

インファイト/あんこくきょうだ/どくづき/ふいうち

ぽけっとふぁんくしょん!
 ストッパー。ブリザポスで倒しきれなかった相手を倒しきるのが役目。現環境トップ層の殆どに技を通すことが出来ることから採用。持ち物は行動回数を稼ぐために気合のタスキ。
当初はカウンターを採用していたがそこまで打つ機会がなかったのとカプ・レヒレが重かったので毒突きに変更。
水ウーラオスでもいいのですが先制技の威力を考慮すると悪のほうがいいと思います。水技が通る相手は大概氷か格闘でもダメージが通りますからね

サンダー電@するどいくちばし(プレッシャー・ひかえめ)

188(180)-×( )-105( )-194(252)-110( )-130(76)

10まんボルト/ぼうふう/ねっぷう/はねやすめ

ぽけっとふぁんくしょん!
現環境トップに名を連ねる化け物。どう使っても強い。持たせるものがなかったのでするどいくちばしを採用しました。素早さはDJ一回でドラパルトやら準スカーフパッチラゴンウオノラゴン抜けるぐらいまで振っています。
意識が高く暴風をあまり外しませんでした。偉すぎる。

 

ボーマンダ@いのちのたま(じしんかじょう・ようき)

171(4)-187(252)-100( )-×( )-100( )-167(252)

げきりん/ダブルウイング/ほのおのキバ/りゅうのまい

ぽけっとふぁんくしょん!

ダイマエース。選出率は低め。こいつもまたレヒレで起点作った後に出して龍舞するなりDJするなりして敵をなぎ倒し自信過剰で攻撃を上げ暴れまわる。つまりBB。
炎打点を持つのがポイントです。

 

ウツロイド@パワフルハーブ(ビーストブースト・おくびょう)

185(4)-×(0)-77(80)-169(172)-151(0)-170(252)

メテオビーム/ヘドロウェーブサイコショックくさむすび

ぽけっとふぁんくしょん!

本家BB。これまたレヒレの後に出してメテオビームやらダイアシッドやらで敵をなぎ倒し素早さをあげて無双する愉快なポケモンサイコショックはミラー意識。
これを書いてるときに使っていた個体の努力値を振りなおし忘れていることに気づきました。どおりで火力が足らんわけだ(7世代で使っていた毒身代わり型の個体だったのでCが落とされその分Hに回されていました)
個体チェックを怠ってはならない(戒め)
 
選出
基本的にはレヒレ鰤ウーラオスをセットで出します。これは本質情報ですがこれだけ3桁順位に乗ったといっても過言ではありません。
ウーラオスがどう考えても出せないorブリザポスが全くと言っていいほど通っていない場合はボーマンダやらウツロイドやら出して対処していました
基本的にダイマックスを切るべきはブリザポスなのでブリザポスとボーマンダはなるべく同時に出さないように心がけていました
 
初手で出てきた場合は死を覚悟しましょう。ダイマックスされたらいよいよ終わりです
カミツルギが相手にいる場合は初手レヒレ出しはやめておいた方がいいと思います
鉄壁積まれたら負けです、サンダー出したらどうにかなります
・初手でレヒレを落とせるポケモン
起点作れずに勝てるわけないだろ!いい加減にしろ!
・ヌオー
ウツロイド出さなきゃ勝てません、倒されたら諦めましょう
さいごに
 
よくみたらポケモンの性質がBBに偏ってますね
別にそうしようとして組んだはずではないのですが
BBは強いからね、しょうがないね
後ろ三体の枠はちょくちょく変えていました
今回は最高順位を叩き出した時の6体を載せています
どうすりゃええんだろうね
まあとにかく今期を通して言えることは
ヒレは初手尻尾トリックや!
 
 
というわけで今回はこの辺で
じゃあの
 
 
 

丑年

新年あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします

 

今年は丑年ということで

僕が推す某猛牛集団にとっては縁起のいい年だと思っています

勝てるかどうかは別としてね

 

僕にとってもことしは成人という超クソデカイベントが行われる節目の年です

まあどうせ「だからどうした」ってなるんでしょうけどね

 

しかし丑年が来たということはずばり前の丑年から十二年経ったということになります

前の丑年は2009年、小学二、三年生の年ですね

当時の僕は家の引っ越しというクソデカイベントを経験し友人つくりに大いに困るなどしてたので

ろくなことがなかった年として印象に残っていますが

今回の丑年はいいことがあるといいですね

 

…丑年丑年言っても

十二支が取り沙汰されるのは基本年末年始だけで

十日もするとそんな話題消えてなくなってしまうんですけどね

まあいいや

 

話すことはこれ以上ないので今回はこの辺で

じゃあの